読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

田舎のタヌキ 生活部

岐阜の田舎に住んでる僕が、自分が気になった事を記事にしていく雑記ブログです。

健康になるには歩く事を意識すべきでないですか?

 

f:id:kamome1922:20161116174039j:plain

 

健康的に過ごしたい

 

 

僕達は、生きている限り健康的に元気に過ごしたい。

 

そう思うのは僕だけでしょうか?

 

世の中には、そんな健康を意識する僕達のために色んな健康法が、出回っています。

 

ある人は、体を作り出すのは食べ物なんだから食べ物に気を付けなければならない。

 

ある人は、ストレスが体を弱らすからなるべくストレスを減らさなければならない。

  

いったい、何が正解なんだろう?

 

この答えは、全てが正解なんだと思います。

 

確かに、健康的に生きるためには食べ物も大切だし、ストレスを受け流す方法も大切だと思います。

 

 

どんな健康法も言っている事は確かにあっているのです。

 

でも、目先の健康法にとらわれすぎて僕達本来もっているはずの健康法をおろそかにしていませんか?

 

僕達が、本来もっている健康法とはなんでしょう?

 

それは、歩く事なんです!!

 

歩く事こそ健康への第一歩

  

近代の日本は、高血圧や糖尿病と言われる、生活習慣病が多く蔓延しています。

 

これらの病気は普段の食生活や、睡眠不足など、様々な要員から起きてくる病気なのですが、その要員の中でも特に問題視されるのが、運動不足なんです。

 

そんな、運動不足をいとも簡単に解消してくれるのが、歩くと言う行動です。

 

歩く事は、足以外にも体のバランスを保つために腹筋を使ったり背筋を使ったり様々な部位をまんべんなく動かす事ができます。

 

筋トレなどの一部を極端に刺激する運動は筋力アップには、もってこいですが、やはり全体的な運動量は、全身運動の方が大きくなるんです。

 

運動不足さへ解消する事が出来れば、僕達は今より確実に健康へ近づくのです。

 

しかし、現代社会でいきる僕達は歩く量が減ってきているのです。

 

何故僕らは、歩かなくなったんだろう?

 

皆さんは、江戸時代の人は一日どれくらいの量を歩いていたかご存知でしょうか?

 

江戸時代の人達は、なんと!!一日三万歩も歩いていたんです。

 

それに比べ現代の僕達は、どうでしょうか?

 

現代では、良く歩くと言われてる人でも約7000歩ほど。

 

会社などで偉くなったりデスクワーク中心の生活をしている人は、一日に数歩しか歩いていないとも言われています。

 

これだけ、歩かなくなれば運動不足になるのもうなずけますよね。

 

歩かなくなった、原因はやはり現代が便利になりすぎたんだと思います。

 

どこに行くにも、なにか乗り物にのり移動していく。

人間は、ラクをしたい生き物なんで当然歩かなくなりますよね。

 

歩く事は格安だ!

 

最近では、運動不足解消のためにジムに行く事が流行っていますが、僕はこの行動に疑問を抱きます。

 

運動不足解消のために、ジムに通うことは悪いことではないと思いますが、そこに通うのに車や電車を使っていては、本末転倒ではないでしょうか? 

 

ジムなどに、乗り物に乗って行く時間とお金があるのなら歩いて近くの公園に行きストレッチをするだけで運動不足解消になると思いませんか?

 

歩く事は場所を選らばなければ、無料でできます。

 

とてもお財布にやさしい、健康法ですよね。

 

下手に健康食品や、健康器具を買うくらいなら毎日30分くらい散歩してみては、いかがでしょう?

 

そうすれば、下手にお小遣いを減らすことなく健康的に生きていけますよね。

 

健康的に生きるためには、まず歩く事を意識してみる事がいかに大切かを熱く語らせていただきました!