読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

田舎のタヌキ 生活部

岐阜の田舎に住んでる僕が、自分が気になった事を記事にしていく雑記ブログです。

美味しいおにぎりを作るなら握る回数は、○○回でしょ!

f:id:kamome1922:20161117195037j:plain

 

 

 おにぎり屋さん発見

 

こないだ、なんとなくTVを見ていたら「○○するなら今でしょ!!」で有名な林先生が出ていたんだな。

 

なんのTV番組かチョット忘れちゃったけど、その番組で林先生があるおにぎり屋さんを紹介してたんですよ。

 

田舎に住んでる僕としては、おにぎり屋さん?ってのにちょこっと違和感を感じたんだけど、都会では割とそうゆうお店もあるみたいなんですね。

 

そこで、紹介されていたおにぎり屋さんの店長さんが美味しそうにおにぎりを握ってゲストの人達に振舞っていたんだけど、ゲストの人達はもう大絶賛!!

 

いつも僕たちが食べるおにぎりと違う!!とか、本当にふんわりしてて今まで食べたおにぎりの中で一番おいしいみたいなコメントをしてました。

 

「そんなに、違うんだ!?いったい何が違うのかな?」と僕も興味津々で見てたんですけど、美味しいおにぎりを握る秘訣がどうやらあるらしいんです。

 

おいしいおにぎりを握る秘訣とは??

 

そのおにぎり屋さんはさすがプロなので、おにぎりに入れる具材や握るための、お米にも相当こだわっているようでしたが、おにぎりを美味しく握る秘訣は、素材だけじゃないらしいんです。

 

おにぎり屋さんが言う、美味しいおにぎりを握る秘訣とはおにぎりを握る回数にあったんです。

 

美味しくおにぎりを握るために、両手を使って握る回数はなんと、、、たったの四回

 

信じられますか??たったの四回ですよ。

 

僕なんて普段あまり料理をしないので、なんとも言えませんがたぶんおにぎりを握るなら、十回くらい握っちゃうかもしれません。

 

あれ?十回って多すぎですか?

 

十回の話は横に置いといて、

本当におにぎりを美味しく握るなら4回で空気を含ませながら握ると美味しく握れるらしいです。

 

このTVを嫁と二人で見ていたので僕は実際にやってみたんです。

 

実際にやってみた

 

そのTVを見たのは、夕食の後だったのでその日にはおにぎりは握らず、次の日の朝4回おにぎりにチャレンジしてみました。

 

炊飯器のタイマーをいつもより30分早くセットし、僕もいつもより一時間も早く起きてチャレンジしました。

 

おにぎり屋さんは炊飯器に直接手を入れ、おにぎりを握り始めていたんですが、僕にはそんな勇気はないのでちゃんと、しゃもじですくってから握り始めました。

 

しゃもじでご飯をすくい、そこにお気に入りのツナマヨをつめて、いざ!!四回チャレンジ!

 

アツアツのご飯を手に乗せて「アッチィアッチ!!」とか言いながら、4回でおにぎりを握ってみたんです。

その結果は・・・

見事に失敗!!!

 

せっかく海苔を巻いたのに海苔からご飯ははみ出るし、口に運ぼうとしたらボロボロこぼれるし、最終的にはお茶碗に乗せて普通にお箸で食べる結末となってしまいました。

 

いっぽう普段から、キッチンに立つ嫁は4回でも上手に握れたようで。

 

こちらは非常に美味しく確かに、普段食べるおにぎりよりふんわりとしていて、中の具材もべちゃべちゃになっておらず本当においしいおにぎりが出来上がっていました。

 

嫁いわく、おにぎりを握る時の力加減と、海苔を巻く時に素早く崩れないようにキュ!!と巻く事がこの4回チャレンジを成功させる秘訣だそうです。

 

おにぎり-まとめ 

  1. おにぎりを握る時は4回で!
  2. 握る時のコツは上手な力加減!
  3. 海苔は素早く、ご飯が崩れないようにキュッと巻く!
  4. 具材はツナマヨが好き!!
  5. コツを知っていても普段料理しないとできない。

以上が美味しいおにぎりを握る方法です。

文章にしてみるとめちゃくちゃ簡単そうですが、実際にやってみると僕にはなかなか難しい料理でした。

 

今回この4回おにぎりにチャレンジしてみて分かった事は、やっぱり普段からキッチンに立っている人はすごいって事と、おにぎりは美味い!って事だと思います。

 

もし、おにぎりを美味しく作りたいならぜひチャレンジしてみてくださいね。