読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

田舎のタヌキ 生活部

岐阜の田舎に住んでる僕が、自分が気になった事を記事にしていく雑記ブログです。

20代で円形脱毛症になった僕が試した4つの事。

f:id:kamome1922:20161201101606j:plain

あの恐怖は二度と経験したくない

 

こんばんは20代で円形脱毛症に悩まされた、せいです。

男性にとって髪の毛って意外に神経使うところなんですよね。

 

僕も20代前半でいきなり円形脱毛症になった時は、急に自分に自信が無くなってホントに不安な毎日を過ごしてました。

 

ある日突然、頭を洗っていると急に髪の毛が抜けだす恐怖はもう二度と経験したくないものです。

 

今ではすっかり、完治して黒々とした髪の毛が生えていますが、治療の時は色んな事を調べまくりました。

 

今日はそんな円形脱毛症に20代でなった僕が試した事を、お話ししていきたいと思います。

①とにかく調べた

 ある日突然、地肌が何だか見えるなぁ~と思っていたら、様々な場面で髪が抜けだし気がついたらあっという間に円形脱毛症になっていました。

 

頭にポッコリ500円サイズのハゲができるって結構ショックですよね。

 

そんな時に僕がまず行った行動は、とにかく調べる事でした!

  • 円形脱毛症の原因は、ストレスや疲れなどからくる自己免疫疾患だという事。
  • 円形脱毛症の髪の毛は、先端部分がめちゃくちゃ細くなっている事。
  • 円形脱毛症を治療するのには色々な方法があってステロイドパルスって名前のカッコいい治療法がある事。

本当に円形脱毛症の情報をこれでもか!ってくらい調べまくりました。

 

すると、初めは何だか見えない不安で押しつぶされそうだったのですが、情報を集めていくうちにその不安は、少しずつ和らいでいったんです。

 

不安が和らげば円形脱毛症がなおると言う訳ではありませんが、治療に前向きになれた事は確かのでしっかり情報を集めて良かったなと思います。

②太陽の光を浴びるため散歩した

円形脱毛症の原因として、よくあげられるのがストレスによる自己免疫疾患と、血行不良なんですが。

 

自己免疫疾患は自律神経のバランスが乱れていて、自分の体内を守るために機能している免疫機能が髪の毛を敵だと勘違いして攻撃する事によって髪が抜け落ちていく症状なんです。

 

なので、自己免疫疾患を治療するには自律神経のバランスを整えなければいけませんでした。

 

そこで、僕がとった行動は日光を浴びるため毎日散歩に出かけることでした。

 

日光は私たちの体のリズムを整え体内時計を元に戻してくれる働きがあるので、自律神経を整えるためには、非常に有効な手段だったからです。

 

また、ただ日光を浴びるだけではなく散歩を取り入れたのは円形脱毛症のもう一つの原因の血行不良をなくすためでした。

 

やり始めは、結構しんどかったですが体が慣れてくると体も軽くなり、気持ち的にもかなり前向きになれたのを覚えています。

③ストレス発散しまくった

 

円形脱毛症は、ストレスにも関係しているのですが、このストレスってかなり厄介です。

 

自分では全然平気だと思っている時でも適度にストレス解消しないと、どんどん蓄積されていってしまします。

 

kamome1922.hatenablog.com

 

 

僕も円形脱毛症になるまでは、ストレスなんてそれほど感じていないつもりだったんですが、いざなってみると、ストレス溜まってたんだなって反省するようになりました。

 

なので、自分から日々ストレス発散を心がけストレスが溜まりそうな話はなるべく誰かに愚痴る、カラオケに行って大声を出す適度な運動をするなど様々なストレス発散を行いました。

 

いままで気づかなかったのですが、ストレス発散を上手にすると今までより毎日が楽しくなり、イキイキと生活できるようになったんです。

 

このストレス発散を心がけてちょうど3か月くらいたったころから、ハゲの部分にヒヨコの産毛-みたいなのが生えてくるようになったのを覚えています。

④気にしないようにした

 円形脱毛症になって、最初の一か月二か月くらいは、本当に自分の頭の事が気になります。

鏡をみれば頭の事を気にして、外出する時は絶対に帽子を着用し、ハゲって言葉が聞こえてくればかなり意識して反応してしまったり、本当に自分の髪の事で頭がいっぱいになってしまうんですよね。

 

そんな時、色々調べていると僕はある情報にたどりついたんです。


「あんまり気にしないようにしてたら、半年くらいで治った」って事が書かれたホームページを発見したんです。

 

この情報を見た瞬間なんだか、悟りを開いたような気分になったんです。

 

そっか、髪の毛抜けたくらいで死ぬわけじゃないんだからあんまり気にしないでおこうと。

 

それからの僕はトレンディエンジェルの斉藤さんバリに自分の頭皮をネタにして笑いをとってみたり。

 

髪の毛が抜けるからって、恐る恐る洗っていた頭をシャンプーブラシで思いっきりガシガシ洗ってみたり。

 

本当に自分の頭の事を気にしないように、むしろこれが僕の個性だ!!くらいの主張で生きる事にしてみたんです。

 

そんな生活を三か月くらい送っていると、本当に自分の頭の事があんまり気にならなくなってきて。


半年くらいたつと、あれ?ハゲなくね!ってホントに知らぬ間の完治していたんです。

まとめ

円形脱毛症はストレスが原因で、誰もがなる可能性がある症状ですがやはり、気にしているとその事自体がストレスになってしまうみたいです。

 

治療法は沢山ありますが僕が一番効果を実感できたのはやはり、あまり気にする事無く元気に毎日を過ごす事でした。

 

ストレスが多い現代社会なので、ストレスと無縁の生活を送るのはなかなか難しい事です。

 

なので、上手にストレスを発散しつつあまり自分の頭の事を気にしずにい生きる事これが円形脱毛症を治療する時に一番重要な事だと確信しています。

 

円形脱毛症はなっていて初めてつらさが分かる病気だと思います

 

そのつらさを乗り越えるために、この記事が少しでもお役に立てたら幸いです。