読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

田舎のタヌキ 生活部

岐阜の田舎に住んでる僕が、自分が気になった事を記事にしていく雑記ブログです。

オシャレな街ロンドンの現実と心打たれたお客さんの気持ち

f:id:kamome1922:20161221092850j:plain

ロンドンちゅうのはおしゃれな街なんや

 

おはようございます。オシャレにまったく縁のない田舎のリーマンな僕です。

 

昨日たまたまTVを見ていたらあのロックミュージシャン布袋さんの奥様である今井美樹さんが出演されているTV番組をやってました。

 

その内容はチョロットしか見てなかったのでいまいち覚えてないんですが、なんでも今井美樹さんはオシャレな女性でそのオシャレな女性が住むところがオシャレな町ロンドンだって言う内容だったんです。

 

確かにロンドンってもう響きだけでめちゃくちゃオシャレな感じでちゃってますよね。

オシャレな街ロンドンの現実 

 

ロンドンがオシャレなのは響きだけでは無く街並みの見た目もそうとうオシャレなんですよ。

 

そのオシャレな感じを保つためにロンドンの建物は新しいものをあまり建てることなく古い建物をリフォームして使用しているそうなんです。

 

新しい建物が盛りだくさんの東京とは違う古風な古い建物が残った景観が多いからこそ、ロンドンのオシャレな街並みが維持できているんですね。 

kamome1922.hatenablog.com

 そんなオシャレな街並みを維持するために昔の建物を利用していると、いくらリフォームしてもやはり脆くなっているところは脆くなっているそうで、雨漏りや停電などが良く起きるそうです。

 

この古い建物を利用して起きている弊害こそが、オシャレな町ロンドンの現実なんですが僕が心を打たれたのがこの先の修理の話なんですよ。

心打たれたお客さんの〇〇という気持ち

 

いくら古い建物を利用しているからと言ってもすぐに、雨漏りや停電ばかりしていては生活に困ってしまいますよね。

 

そんな事でロンドンにも雨漏りや停電の修理屋さんは存在するらしいのですが、日本とは違い呼んでもすぐに来てくれないらしいのです。

 

便利さが行き過ぎている日本では修理などの業者さんは、呼んだららすぐにとはいかないものの当日か翌日くらいには来てくれますよね?

 

ロンドンの修理屋さんは呼んでも翌日に来てくれる事はまれで、二日くらい放置されるそうなんですよ。

 

日本だとそんな感じで商売していたら良くてクレームで、最悪な場合お客さんは他のところに電話してしまいますよね。

 

ロンドンでは二日くらい放置されても、しょうがないと言う気持ちで雨漏りしているところに、鍋を置いて対象したりするそうなんですけどこの「しょうがない」って気持ちを持てるロンドンのお客さんって素晴らしいなって思えたんです。

 

僕はこの話を聞いて「非常に人間らしい良い国だな~」って思ったんですけど、日本ではどうやらこんな事許されないみたいなんですよね。

 

日本は確かに電車やバスは時間通りにくるし修理やさんも電話したら直ぐに駆けつけてくれます。

 

そんな豊かで便利な日本は凄いとは思いますが、これってうれしいのはお客さんだけであって働く側はただ辛いだけなんですよね。

 

そんなお客さんばかりがハッピーになれる日本ではなくて、お客さんの事も働く人の事も考えた人間らしい国に憧れてしまったので本日の記事を書かせていただきました。