読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

田舎のタヌキ 生活部

岐阜の田舎に住んでる僕が、自分が気になった事を記事にしていく雑記ブログです。

遊戯王カードのルールを理解した僕が、遊戯君から学んだ事


f:id:kamome1922:20170107205039j:image

僕はポンコツデュエリストです

どうも最近デュエルがやめられなくなってきた僕です。

 

僕は、最近PSPのゲームで始めただけの超ポンコツライトデュエリストなんですがそんなポンコツのデュエリストでもゲームのお蔭で大分ルールを理解する事が出来るようになってきたんですよ。

 

遊戯王のカードゲームって子供向けのゲームの割りにはルールがちょっぴり複雑なんで慣れるまではなかなか大変だったんですが、慣れて来たらめちゃめちゃ面白くなって来たんです。

 アニメ見始めました

 

そんなチョッピリ遊戯王のカードゲームに慣れた僕がさらにカードへの愛と理解を深めようと言う事で、遊戯王のアニメを再び見始めたんですよ。

 

見始めたのは遊戯君が主人公の一番初めのアニメです。

 

初めの方はあんまりカードゲームが関係ないんで、城之内さんのナイキの靴の話だったり牛尾さんとの札束ゲームだったりを流し見していました。

f:id:kamome1922:20170107205117j:image

そんなこんなで、カードゲーム編が始まって海馬君のミノタウルスや巨大化とか見ながら実際の効果とは違うんだな~なんて感じながらアニメを見進めたわけなんですが。

 

あるシーンを見ていたら僕はとんでもない事に気付いてしまったんですよ。

 僕が気がついた事

 

そのシーンとは遊戯君とカジキリョウタ君とのデュエルでリョウタ君のフィールド魔法、海によって遊戯君がピンチになった時のシーンなんです。


f:id:kamome1922:20170107205142j:image

遊戯君はこのピンチをしのぐため自分の装備魔法、魔性の月を「破壊するのは月!!!」と言う意味不明なセリフを吐き散らしながら破壊し潮の満ち引きを利用して勝利したんですよ。

 

正直ルールが良くわかってなかった小学生の頃は「おー」って感じで感動してみていたんですが、よーく考えたらこれってルール違反ってかルール無茶苦茶なんですよね。

 

そんなルールを無視してやりたい放題やったから遊戯君はデュエリストキングになれたんだと僕は気付いてしまったのです。

 まとめ

 

正直この事に気づいたからって人生において何も変わりはしないと思いますが、僕は彼からルールに縛られるだけでは本当の勝利は手に出来ないのではないかと言う事を学べた気かましました。

 

学べた気がしただけなんで、ルールは守りながら楽しく遊べたら良いなと思います。

 

終わり。。。

 

本日も訳のわからない駄文にお付きあいいただきありがとうございました。