読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

田舎のタヌキ 生活部

岐阜の田舎に住んでる僕が、自分が気になった事を記事にしていく雑記ブログです。

脳疲労を回復する最高に簡単な脳癒し

f:id:kamome1922:20170113185622j:plain

脳疲労の可能性

どうも仕事で疲れすぎた時に目が冴えまくっちゃう僕です。

早くお家に帰ってゆっくり寝よう、と思って布団に入っても頭の中が何だかモヤモヤして眠れない、そんな経験ありませんか?

 

これってもしかしたら脳疲労の可能性があるらしいんですよ。

 

忙しすぎる現代では様々な情報が飛び交っており、脳は普通にしているだけで様々な情報を処理しなければいけないのに、仕事なんてしたら、そりゃ脳みそも疲れてしまいますよね。

 

今日は、そんな脳疲労を回復させるために普段から僕が行っているめっちゃ簡単な自己流脳癒しを紹介してみたいかなと思います。

空を見上げる  

f:id:kamome1922:20170113185335j:plain

はい、これが僕が実践している一つ目の脳疲労を軽減させるための方法です。

 

え!?終わり?と思われた方もいらっしゃるのではないのでしょうか?
残念ながら、終わりです。

 

最近、皆さん空、見上げていますか?

以外にいいもんですよ、特に何も考えずに外でゆっくりと、背筋を伸ばしながら空を見上げる。


それを30秒から1分くらいやってみると結構気持ちいいんですよ。

一生懸命、グーッと空を見上げると、背中や首のストレッチにもなるしなんとなく気分も明るくなるし、ホントに最高です。 

 

 これをやるだけで短い休憩時間でも結構頭がスッキリするんですよ。

 

ちなみに、僕はつい最近仕事の休憩時間で15分くらいずっと空をみあげていました。

力を抜いて何も考えない

 

f:id:kamome1922:20161219102801j:plain

これが、僕が疲れた時に良くやる回復法その2です。

 

じっさい、社会にでて仕事をしているといろんな事を考えてしまいますよね。お金の事だったり、将来の事だったり。

 

また、ただでさえ仕事で忙しいのに、休憩時間にはスマホや携帯で情報をチェックしたり誰かと話したり、なかなか何もしないって時間は少ないのではないでしょうか?

 

忙しすぎて疲れてるなぁって感じた時は、ぜひ顔の緊張を解いてゆっくり息を吐きながら、ボーっと5分~10分携帯も触らず、何も考えず過ごしてみる。

 

時間が非常にゆったりと感じられ、忙しさを忘れる事ができるんですよ。

 

最初にやる時は何だか、手持ち無沙汰になってしまいますが。慣れてくると、これがやみつきになるんです。

まとめ 

以上の二つ、空を見上げる事とを何も考えないが僕が実践している、脳癒しの方法です。

 

自己流なので、医学的根拠はございませんが、やる場所も選ばないし時間もお金もかからないので僕は結構生活の中に取り入れています。

 

やっぱり何をやるにしても脳が疲労していたらサクサクできないので、サクサク作業を進めるために脳を癒す事忘れないようにしたいですね。