読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

田舎のタヌキ 生活部

岐阜の田舎に住んでる僕が、自分が気になった事を記事にしていく雑記ブログです。

雨の日の過ごし方は、充電するのが一番じゃないですか?

f:id:kamome1922:20161122100019j:plain

雨は嫌いですか?

 

 

昨日僕が住んでいる岐阜では、雨が降っていました。 

 

雨が降ると外に行くために、傘を用意しなければ行けなかったり。

 

濡れたく無いので、家にずっといたりと様々なデメリットが発生しますよね。

 

そんな、デメリットが多くなるの雨の日。

 

皆さんは好きですか?嫌いですか?

 

僕はどちらかというと

 

 

雨の日はデメリットが多いとか言って、まるで雨の日が嫌いなように聞こえますが。

 

実は僕は雨の日は、結構好きなんです。

 

雨の日が、好きな皆さん安心してください。

僕は雨の日好きですよ~~

 

僕が雨の日を好きって事は、ここに置いといて。

 

なんで、雨の日が好きって感じれるんでしょうね? 

 

雨の日が好きだと感じる理由

 

 

雨の日が、好きだと感じる理由は、僕は二つあるとおもうんです。

 

1つめの理由は、静けさ。

 

雨の日って晴れの日や、曇りの日に感じるガヤガヤした感じが少ないと思いませんか?

 

これって、僕達が普段耳にする雑音を雨が遮断してくれているからなんですよね。

 

ガヤガヤした所が苦手な僕としては、この静けさが本当にありがたい事なんです。 

 

もう1つの雨が好きに感じれる理由は、心が落ち着く事。

 

雨が降るときには必ず気圧の変化が起きているのですが。

 

この気圧の変化が僕達の心を落ち着かせてくれているんです。  

 

気圧で変わるココロ

 

 

僕達には自律神経の交感神経と副交感神経言う、自分のリズムを保つための神経が備わっているのですが。

 

この自律神経は、僕達のココロにけっこう直結してくるんですよね。

 

自律神経の交感神経が、働いているときは気持ちの起伏が激しく怒ったり、はしゃいだり

とココロはガヤガヤしています。

 

反対に副交感神経が、働いているときは気持ちの起伏も穏やかなので、静けさを感じたり眠くなったりと、ココロはノンビリしています。

 

雨の日の気圧の変化で、僕達の自律神経は副交感神経がたくさん働くと言われています。

 

これが、雨の日にココロが落ち着く理由なんです。

 

雨の日が落ち着いていて好きだと言う事は、自分のココロが静かな状態が好きという事なんですね。

 

最後に

 

 

現在の日本は、毎日ガヤガヤと忙しく僕達のココロもけっこう荒れぎみになりがちです。

 

そんな荒れぎみのココロでは、毎日元気に過ごすのは難しいと思います。

 

なので、雨の日くらい自分の気持ちを大切にノンビリとしたココロでゆっくりしてみてはいかがでしょうか?

 

そうすれば、次に晴れの日がやってくる時に。

 

今まで以上に元気で活発な人生が送れるようになっているはずですよ。

 

だから雨の日は会社休みにしてくださいよ~(;´Д`)