読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

田舎のタヌキ 生活部

岐阜の田舎に住んでる僕が、自分が気になった事を記事にしていく雑記ブログです。

勇者ヨシヒコと導かれし七人は本当に低予算冒険活劇なのか?問題

 

f:id:kamome1922:20161123102212j:plain

はじめに

 

勇者ヨシヒコ

 

このドラマは深夜に放送されるため、低予算冒険活劇として放送されている分けなんですが。

 

本当にこのドラマは低予算で作られているのでしょうか?

 

今日はそこんところをちょろっと掘り下げて考えてみた記事になっております。

勇者ヨシヒコは面白い

  現在TV で放送中の勇者ヨシヒコと導かれし七人!

 

いやぁ~面白い!本当に面白いですね。

 

僕は、そんなにドラゴンクエストを一生懸命やった事がないにわかな人間ですが。

 

そんな、にわかの僕でもわかっちゃうくらいの丁度よいパクリオマージュだから面白いんですよね。

 

エフエフの村の回とか、本当にFFとドラクエのオシャレ度の違いをまぢまぢと感じさせられましたし。

 

眠り姫の回では、これドラクエ5のオマージュやんとか思ってたらメレブさんが思った事そのまま口にしてくれて本当おどろかされちゃいました!

 

このドラマ撮った監督は本当に視聴者の考える事が、手に取るように分る素晴らしい監督さんですね。

 

本当にこんな面白いドラマが、低予算で作られてるなんて信じられません。

 

でも、低予算って具体的にはいくらぐらいかかってるんでしょうかね?

 

出演料だけでも結構いってる気がするけど?

 

このドラマって撮影場所や小道具なんかは使い回しだし。

 

魔法とかもメレブさんのブラズレとかちょっと効果の分かりにくいものだから、音響だけでなんとかなるし。

 

ヒャダコリだけ氷代がちょろっとかかってそうですが。

 

まぁ確かに、そういった所では費用を安くあげてるのかもしれないですね。

 

でも出演してる人って結構豪華じゃないですか?

 

主演の山田孝之さんなんて、今をトキメクスーパー俳優さんですよね?

 

そんな方に主演をお願いするんだから、流石に僕らが考えているような低予算ではなさそうですね。

 

主演の山田さん以外にもけっこう、凄い人いっぱい出てますし!

 

このないだなんてあの超大物女優?の林家パー子さん出てましたしね。。。

 

そんな出演者へのギャラもお金が結構かかりそうなポイントですが。

 もう一つお金がかかってそうなポイントが存在しています。

 

そのポイントってどこかわかります?

 

お金かかってそうなもう一つのポイント

 

 勇者ヨシヒコのもう1つのお金かかってそうなポイントそれは…

 

オープニングです!!

 

勇者ヨシヒコシリーズは毎回そうですが、オープニングがかっこよすぎます!

ホントほれぼれしちゃうレベルです。

 

参考までに↓↓↓


勇者ヨシヒコと悪霊の鍵OP

 

上の動画は第2シーズンである勇者ヨシヒコと悪霊のカギのオープニングですが、やっぱりカッコいいですね。

 

今回の導かれし七人も相当かっこいいつくりになっていて、個人的には仏役の佐藤二朗さんがおでこからビーム出しちゃう所に何故かめちゃくちゃ感動していました。

 

そんなクッソ!!かっこいい今回のオープニングですが、選曲も本当に素晴らしい。

 

歌っているのがあの、JAM Projectなんでそりゃあもう、ゲッターロボワンパンマン並みの熱いオープニングが出来上がってしまうわけですよ。

 

そんなクッソ!!かっこいいオープニングですが、やっぱり凝りに凝ってるだけあって相当な予算をつぎ込んでそうですよね。

 

結論!!

いくら低予算冒険活劇と言っても、多少はお金かかってる! 

 

その理由は

  1. 結構豪華な出演者たち
  2. かっこいいオープニング

この二つが僕たちが想像するよりもお金かかってるんじゃない?と思う理由なのです。

 

まぁ別にいくら予算かかってても、かかってなくても面白いからなんの問題も無いんだけどね。

 

って事で今日は勇者ヨシヒコの予算を心配してみた記事をかいてみました~