読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

田舎のタヌキ 生活部

岐阜の田舎に住んでる僕が、自分が気になった事を記事にしていく雑記ブログです。

弱小ブロガーの僕がやる気を引き出すためのたった一つの方法

f:id:kamome1922:20161219102801j:plain

ブログを書くって難しい

 

ども!最近ブログを書くことってなかなか難しい事だなって感じている僕です。

 

ブログ書くのって難しくて毎日ネタを探したりそれを頭の中で文章にしたりといろいろ大変なんですが、一番難しいのってやっぱりモチベーションの維持だと思うんです。

 

読者さんが沢山いてみんな見ているブログを書いているとモチベーションは自然と上がると思うのですが。

 

僕みたいに弱小ブログを書いてると「あ~今日も人来てねぇわ~ブログやってる意味あんのかなぁ~」なんて事、考えちゃってモチベーションややる気がグングン下がっていくんですよ。

 

人間って、不思議な生き物でやる気がある時は色々な行動テキパキと出来たりしますが、やる気がまったくない時はチョットした行動を起こそうとしてもすごく億劫になってしまい、なかなか行動に移すことが難しくなるんですよね。

 

でもそんなやる気って言ういまいち明確じゃないモノに振り回されて行動したりしなかったりするのって何だか残念だなって思ったんで、調べてみました・・・自分のやる気を引き出すたった一つの方法を。

 

とゆう事でブログを書くことに対してなかなかやる気が出なかった僕が、自分でやる気スイッチをONにするためのたった一つの方法を今日は紹介させていただきます。

順番が逆ですよ

 

 皆さんは何かを始める時にとにかくやる気がでたら、行動に移そうとお考えではないでしょうか?

 

申し訳ありませんが やる気が出るまで待ってから行動をしていたら一生やる気なんて出ないんですよ。

 実はこの考え方自体がやる気を失わせている大きな原因の一つになっているんです。

 

私たちのやる気は、脳の一部である淡蒼球と言う部位が活動をする事によって引き出されているんですが。

 

この淡蒼球と言う部位が活動を行えば自然と活動的になりやる気が起きてくるのですが、淡蒼球は頭の中であれこれ考えているだけでは、決して活発になる事はありません。

 

淡蒼球は頭では無く体を動かして脳の他の部位が動き出すとそれに連動するかの様に活発に動き出します。

例えるなら

 

健康の為に、ジョギングをしようとして初めはなかなか腰が重たく家をでるのが億劫なのにいざ初めてみると途中からすごく楽しくなってきて、明日も頑張ろうと言う気持ちになれた。

 

 この様な体験はありませんか??


これは、ジョギングを始めるまでは活発ではなかった淡蒼球がジョギングをおこなう事によって活発になり私たちのやる気を引き起こした事により起きる現象なんですよ。

やる気が出てからジョギングをするのでは無くジョギングをしたからやる気が出てきた、人間のやる気ってこうゆう順番でしか出てこないんですよね。

とにかく初めよう

 やる気がでないとなかなか行動を起こすことが出来ないかと思いますが行動を始めない限り、私たちの淡蒼球が活発に動く事はありません。


淡蒼球が動かないとやる気も起きてきません。

これでは、やる気が起きない悪循環に自分からはまっているようなものですよね。

f:id:kamome1922:20161124100018j:plain


よく、宿題やテスト勉強もやり始めたら半分終わったような物だと言うお話しを耳にします。

これも、行動さえ始める事が出来れば淡蒼球が活発になりやる気が起きる、さらに行動ができると言う好循環に自分を持って行った結果の現れなんですよね。

 

自分のやる気が出ない時に、やる気を生み出す好循環に自分を持っていく為に必要なたった一つの事それは・・・とにかく行動を始める事です。

 

やる気がでない壁にぶち当たった時まず初めにやらなければいけないのは行動という事になるんです。

 

行動を始める事さえできれば、淡蒼球が動いてくれてちゃんとやる気を引き出してくれるそうゆう好循環になるように僕たちの体は出来ているんです。

まとめ

 本日のやる気の記事を超簡単にまとめてみると。

  1. 僕のブログは弱小ブログだ
  2. やる気が出ないから調べてみた
  3. 淡蒼球ってのが大事
  4. 淡蒼球を動かすためには行動するしかねぇ

こんな感じの内容になっています。

この記事を書いた事によって僕はやる気を取り戻せたんでまた頑張ってブログ更新したいなって思います。

 

まぁいくらやる気があっても弱小ブログは弱小のまんまなんだけどね・・・